街灯巡礼と上映会

【開催延期のお知らせ】

雨天のため11月下旬に延期となりました。詳しい日程は追ってお知らせいたします。
ガイドさん:前衛主婦・大金恵子

和心団藝術大学校課外授業「街灯巡礼と上映会」を開催します。
街灯巡礼は前回に続き前衛主婦の大金恵子が生ガイドを務めます。
彼女が若かりし頃ブイブイ言わせていた大人の盛り場である泉町のちょっとエッチな裏路地を散策いたします。
その後は、場所を小料理喫茶ワシントンに移し、小料理喫茶ワシントンの歴史をちょっとだけ振り返ることのできる上映会を開催いたします。
どうぞお誘い合わせの上ご参加くださいませ。またご参加に際して以下の注意点をお守りくださいますようお願い申し上げます。

1.他の参加者の皆さんとの交流を深めていただくため、巡礼中は携帯電話の電源は切るか、マナモード設定をお願いいた
します。

2.街灯の周りには妖怪が棲み着いている場合がございます。妖怪はデジタル機器がお嫌いです。巡礼中は携帯電話やデ
ジタル機器などによる撮影はお控えください。どうしても撮影したい場合は、ご自身の眼球で撮影し、心のフィルムに焼き付
けるか、メモ用紙と筆記用具を持参し撮影したい被写体を描き残してください。

それでは、皆様のご参加お待ちしております。

日時: 10月27日(土曜日)

街灯巡礼詳細
集合場所:水戸芸術館広場噴水前
集合時間:18時
参加費:500円

上映会詳細
場所:小料理喫茶ワシントン 水戸市南町1−2−10
時間:20時ごろを予定
参加費:1,000円(1ドリンク付き)

*予約不要

*大金恵子氏の歩くペースに合わせますので牛歩並みの歩く速度を予定。

*途中参加、途中帰宅は自由です。

*雨天順延

問い合わせ: wacac@washingtown.jp

 

大金恵子|前衛主婦

昭和25年7月4日に水戸中心市街地に生を受ける。戦後焼け野原となった水戸の中心市街地が高度経済成長を
経て復興してく、かなりナウい環境下で元気に育つ。口は達者だが、人前に出ると無口になりがちである。
水戸の中心市街地を庭のように遊びまわっていた幼少期から、街の風景の移り変わりに特にビンビンであった。
2児の母、6児の祖母、主婦歴40年である。2008年、矢口克信とワシントン前で出会い、これを機に生活が一転。
ワシントンのキャンペーンガール就任を皮切りに、怒涛のローカルメディアへの露出が続き、2017年、
KeikoOganeGalleryの開廊を指南する。性の都パリで開催される世界最大規模の写真見本市「Paris Photo」に
出展しギャラリーオーナーとしてデビューを果たす。大金恵子(たいきんめぐむこ)は本名。
編み物とおしゃべりが若さの秘訣である。